スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

まりの傷としつけ

 まりのきず



IMG_3114_convert_20100802164042.jpg

     今日撮影したのですが、噛まれたのはたぶん29日です
     おとといの夜までまったく気がつきませんでした
     まりも特に変わった様子はなかったので
     きっとたいした事はないのですね

     この部分は病院で先生がイソジンを塗ってくれました

     先生「(まりが)怒らないの?」
     わたし「怒るんですけど結局やられて 隠れるんです」
     先生「優しいんだね…」

     看護婦さんに抑えられて私の方を救いを求めるように見つめているまりの瞳と
     先生の言葉が重なって 胸が痛みました

     私に救いを求めるこの目をもう何度もみている


IMG_3116_convert_20100802164154.jpg

     どちらかというと こちらの方が心配です
     他に噛まれていないかなと身体を触っていると
     喉の下あたりに毛玉のような感触が…
     トリミングしたばかりだし、そう思って毛をかきわけると
     その時は血の塊のようにみえたのですが…

     先生に見ていただいたところ 皮膚炎ではないかとの事でした
     抗生剤の注射をしてもらい
     さらに1週間抗生剤のお薬を服用します
     1週間後にまた診察



 まりとはるのガブガブ

IMG_3064_convert_20100801090550.jpg

     いつでも どこでも 
     まりちゃんがいる所に はるの姿あり…

     まりがくつろいでいても このとおり~


IMG_3065_convert_20100801090724.jpg

     まりにかまってもらいたいのか ガブガブ…
     写真でみると まりも笑っているような感じに見えますよね
     始めのうちはまりも軽くあしらっているんですよ


IMG_3066_convert_20100801090850.jpg

     このへんになると まりも抵抗します
     はるに噛み返したりもするんですよ
     でも、はるのように力任せに押し倒したりはしません


IMG_3067_convert_20100801091019.jpg

     まりの反撃にヒートアップするはる
     はるの辞書に「手加減」はあるのか?


IMG_3068_convert_20100801091136.jpg

     いつもはるが優勢…
     私はここらへんではるを止めるのですが…
     家族は遊んでいるんだから大丈夫だよって
     逆に私を抑えます


IMG_3069_convert_20100801091340.jpg

     まりが「ぎゃ~~~!」って感じですよね
     噛まれたままの姿勢で 私を見つめるまりを見ると
     我慢の限界 「はる!」って叱ります
     遊びなのか、とめるべきなのか、
     はたまたどのようにとめるべきなのか…
     困ったな~
     はるもしつけ教室にいってトレーニングをちゃんとさせないと
     困るのは私かな?



 病院で思った事

     まりは病院で知らないワンコと鉢合わせ…
     この頃は 前よりガウガウしなくなったと思っていたのに
     この日はガウガウがひどっかったんです

     おりこうさんに待っていられるワンコも多い中
     飼い主としては心の中でとっても申し訳なく思っているわけです

     帰り際によそのプードルと猫ちゃんを連れた奥さんが
     うちのまりのガウガウに「あ~、すごい!」って
     その言葉には「しつけも出来ていない」という批判も入っているのかな?
     ちょっと悲しくなってしまいました

     でもね、同じ人間が育てていても
     はるとまりはタイプが違うのです
     すぐにお友達になれるはると警戒心の強いまり
     腕白だけどはるはバッグに入れればどこへでも連れていける

     まりの場合、外ではこんな風にガウガウ吠えるけど
     本当はとっても優しくて心配性
     わたしがお腹が痛かったり どこかをぶつけて「イタッ!」って
     顔をしかめているととっても心配してくれます

     飼い主の責任として ワンコをきちんとしつけるという事
     それはワンコを他の人にも認めて貰える事につながるんですね
     私には優しいまりが 他人からはただのうるさいワンコに
     見られてしまう…そんなの嫌だな~

     だから まりにもはるにも 人に迷惑をかけない
     そんなワンコになれるように心を入れ替えていこうと思います



       にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
にほんブログ村 一人前のわんこになろうね~☆
スポンサーサイト

コメント

パピーは歯がとがっている‥‥

はるくんは,まだ子供なので,歯がとがっていますよね。
だから,ちょっと力が入ると,くいこんで,傷になる?
人の手を噛むことは,しないんですか?
人の手を噛んだとき,強くかむと,大きな声で「痛い」
というのがいい と聞いたことがあります。
そうすると,手加減を覚えていくと‥‥
まりちゃんが,やさしくて,怒らないから,
はるくんは手加減が分からないのかなぁ~?
ラッキーが子犬のとき,数回,会いましたが,
ラッキーパパの手を噛んで遊んだ記憶があります。
歯がとがっていて,ちょっと強くかむと,ホントに痛いので,
上で書いたように,大きな声で「痛い」といいました。
すぐには,効果はなかった気がしますが‥‥
今では,強く噛むことはしませんね。
無駄吠えの矯正方法をTVで見ましたが‥‥
脅かす感じで,どうしてもやる気が起きませんでした。
(お酢を薄めて,スプレーするという方法もあるそうですね)
ラッキーも,ときどき,無駄吠えしますが‥‥
なだめたり,叱ったりして,止めさせるようにしています。(笑)

仔犬のころって、私たちが噛まれても結構痛いんですよね(>_<)
はるくんも、まだパピーちゃんだからうまく加減が出来ないんだと思いますが、今みたいに、ママさんがちゃんと「これ以上は…」って思うところで抑止していれば、はるくんもちゃんと覚えますよっ!!
犬は賢いですからね~☆

お医者さんで会った「あ~すごい」の方…
私から言わせれば、そんなこと言っちゃうあなたのほうが「あ~すごい」ですよ!!
ある程度のしつけも大事だけど、ワンコが10匹いれば、10の個性・性格があって、神経質な子・怖がりな子・警戒心の強い子・おっとりした子、様々なんだから、ママさんあんまり落ち込まないでね。
まりちゃんが全然知らない人に「ただのうるさいワンコ」って思われるのは悔しいけど、ママさんやご家族、そしてここに遊びに来てくれるお友達が、ちゃ~んとまりちゃんの良さは分かってますよ!!
いろいろ悩ましいけど、ママさん前向いて頑張ってくださいね!!

こんばんは♪

まりちゃん…大変でしたね…v-395
皮膚病?痛々しいですね。。v-393
ママさんがへこんじゃう気持ち…とっても良くわかりますv-388
実はうちも今日…ゆずがまた血便が出て、病院に行ったんですv-388
そしたら、病院のあるスタッフさんが、『ゆずちゃんはももちゃんと一緒にいることがストレスなんじゃないですかねえ』ってv-405
それってうちは、ももとゆずを飼っているわけで、いまさらどちらかにするなんて出来るはずもないでしょ~v-356
さらっと言われたその言葉…ちょっと言葉を選んで欲しいと思ってしまいましたv-390
多頭飼いでいい面もあり、悪い面もあると思いますv-393
1つ1つのハードルを乗り越えて共同生活が成り立つのだと思うのです。v-390
うちは2わんになってからお留守番もおとなしく出来るようになったし、ももはごはんも食べてくれるようになって、1.6キロくらいでずっと停滞していた体重も2キロ超えるまでに大きくなてくれたんですv-393
私は多頭飼いにしてよかったって思ってます。v-398
はるくんはまだパピーちゃんだから、加減がわからないだけだと思いますv-393
きっともう少ししたらわかってくれる日が来ると思いますよv-392
だって、わんちゃんは人間よりうんと早く大人になるんだもんv-398
もう少しまりちゃん…我慢かな…v-393

まりちゃんのガウガウ…ももと一緒ですv-395
うちは普段からももの落ち着ける場所をクレートの中になるよう、家でクレートをハウスにしていて、病院もクレートに入れて、外が見えないよう、カバーをしてから連れていくようにしたら、この間はおとなしく出来たんですよv-411
まりちゃんが落ち着ける場所を作ってあげるといいかもしれませんよv-426
うちもゆずの方がどこへでも連れていける感じですよv-392
まりママ家と全く一緒ですv-398
後からの子の方がおおらかに育つのですかねv-398
スタッフさんへの愚痴はここだけの話ねv-397

こんばんは!!
まりちゃんの傷。。。痛々しくてママさん辛いね。。。

私自身 ワンコを飼い始めたばかりの初心者だし 
まして 多頭飼いの経験がないので アドバイスなんてできませんが、
二人の ジャレアイで「あ~もう はる君やりすぎ!!」ってラインは 
ママさんが決めれば良いんじゃないかな~と、思います!!
ご家族のみなさんも 勿論 二人の大切な家族ですが なんといっても ママさんが母であると思います!!
すべてを背負って二人を全力で育てているんだもん♪
自分の勘を信じて良いと思います!!

後、吠える事。。。本当に心無い一言(怒)
一番は 聞き流すことだと思いますが それが中々できないですよね(>_<)
外ではあまり吠えないマリンですが 
よその家とか うちに誰か来たときとかは 吠えまくります(笑)
んで、外で良く言われる言葉は
「マルチーズは よう吠えるやろ?」
外ではあまり吠えないマリンは
「マルチーズなのにえらいね!!」とか言われます(室内ではえらい事なのに。。。)
と言うことは マルチーズは吠えるんですよ!!(勿論吠えないコもたくさんいるとは思いますが(笑))
なんか世間がわかってくれてる~?とか思って嬉しくなったり。。。
しつけ方教室の先生も
「小型犬は 相当ワンワン言ってないと生きていかれへんもんな~」とまで 言ってくれました(いいのかな?それで(笑))って、感じですが(-_-;)
同じ犬でも体重差が大型犬とは10倍以上あるんだもん!!
小さい体を守るための本能かもですよ♪

私は良く義理の両親の家とかでマリンが吠えまくっても
「なんか マルチーズは良く吠えるみたいでス。。。」と、
私も困ってるみたいに同情を引くために先手を打ったりして逃げてます(笑)

なんか何を言いたいのか段々わからなくなってきましたが(笑)
元気だしてね(^_-)-☆

はるくんは遊んでいるつもりなのでしょうね。
でも、加減が分からなくてまりちゃんがケガしてしまう。。
可愛いまりちゃん、はるくん。
その二人の個性を分かっておられるご家族。
何かいい方法が見付かるといいです。

読んでいて思いました。
ばっくんは、まさにまりちゃんタイプです。
お外であんなにガウガウ言うけれど、
家ではとってもいい子。
うちの場合は、私たちがいると特に強気になるようです。
でも、病院やサロンなど自分が怖い所へ行けば、
ワンコにさえ吠えません。
いいところはたくさん褒めて、
悪いところは叱らねばなりませんね・・
今日のまりちゃんママさんの記事を読んで
改めてそう思いました。
一緒に頑張りましょう!
小さいはるくん。きっとこれからです♪

はるくんはまだパピーちゃんだけに加減がわからないのでしょうね。

悪気なくてもついつい歯がとがっているだけに傷になってしまうのでしょうね。

そらも小さいときによく甘がみして、そのときは違うものを出してこれを噛まないと遊ばないよと、ソファーからわたしが立ってしまうようにしました。
そうすると噛むと遊んでもらえないと思ったようです。
でも、遊びのつもりで噛むこともあって、この区別がむずかしいなぁと思いました。

わんこのしつけって言葉で言えないだけにむずかしいこと多いですよね。
わんちゃんもみんな性格があって、良いところとなおしたいところとありますよね。
うちは2わんちゃんでないのでわからないのですが、これから2わんちゃんとの生活が軌道にのってくるような気がします。
はじまったばかりですものね。
ママさんの優しさがあれば、まりちゃんもはるくんもお互い良い関係が築けていけるって思いますよ!

まりちゃん、早く良くなるといいですね。
はる君は甘噛みなのかな?
うちのミルクもパピーの時、結構甘噛みしてたんですけど、
手を噛み始めたらダメ!と言って遊ぶのをやめました。
それを繰り返していくうちに、噛んだら楽しいことが終っちゃうと覚えたみたいで、それからは甘噛みはしなくなりましたよ。
あとはオモチャで沢山遊んであげたりして、オモチャなら噛んでもいいとわかったみたいで、引っ張りっこしたりしてました。
あと、噛むオモチャとかも「噛む」という欲求を満たしてあげられるのではないでしょうか。
いずれにせよ、まだ成長途中なんですから、焦らず気長にです♪

ミルクは病院ではブルブルなので大人しいんですが、
カフェではワンコラうるさいんですよ^_^;


まりちゃんママさんこんばんわv-280
ママさんのお気持ちよくわかります~v-415
うちも一緒ですよ~e-266らんとひなはとにかく公共の場に連れていけないくらい吠えるんですよ。
でも、人間は大好きで人にはプリプリなのですが、わんこがだめなんですねv-410
その点ゆりとりおは人にはあまり懐かないのですがわんこに対してはフレンドリーなんですe-420
本当にそれぞれ性格があって、悩む事、多いですよねv-411
私も今でも自分の育て方が良くなかったのでは?甘やかしすぎちゃったかな。。。て考える事ばかりです。
ママさん、まりちゃんの傷大丈夫ですか??
パピーちゃんの歯は少し噛むだけでも痛いんですよね・・v-398
うちも代々のわんこにふざけて噛まれ続けたらんはいつも傷だらけでした。
でもわんこ達は楽しんでいるから私も止めずに見守っていましたが、らんが優しいので歯止めが効かないんですね・・
今のまりちゃんと一緒ですv-410
でも、多分今だけだと思うんですよv-392多分、もう少ししてはる君が少しお兄ちゃんになった時に
落ち着いてくれんじゃないかな~e-420
それと、らんやゆりも相手がまだ子供だと思うと本気で怒らず一緒に遊んであげていたのですが、
今はお互い大人同士という事をわんこも認識しているので、りおが調子に乗り過ぎると
らんやゆりは真剣に怒ってしつけているようです。
まりちゃんも今はおこちゃまだからしょうがないな~と思って我慢しているのかもしれませんねe-415
お写真だと、まりちゃんすっごく笑顔で喜んでいるような気がしますねっe-266
そんなお姉ちゃんにはる君は甘えきってしまっているのでしょうね~e-266
でも、仲の良さはと~っても伝わってきて二人とも幸せってお顔していますよ~e-328
これからもまりちゃんとはる君の成長、楽しみにしていますe-398

後・・ママさん、いつも温かいコメント本当にありがとうございますv-410e-266
たくさん元気いただけて、いつも感謝していますe-420

おはよう
まりちゃんやさしい子だからよけい
ガマンしてるの見てるのツライね
ココもパピーの頃はやんちゃで
ちょっと歯があたると流血・・・
ホントはガブガブされてるまりちゃんが
はるクンにやりかえしてそれは痛いんだよ!
って教えるのが一番なのかもだけど
やさしいまりちゃんだからね
ワタシはまりちゃんがママさんに救いを求めるようなら
止めてあげたほうがいいような気がするなぁ
はるクンもまだまだやんちゃ盛り
こんなときもあったって日がきっと来るよ♪
そして吠えること!
お家じゃない他の場所
ましてやコワイ病院
ワンコはしゃべれないから吠えてうったえるの
しょうがないと思うんだけどなぁ
たしかに犬種によって多少の差はあると思うんだけど
でもさぁクラシックコンサート会場で吠えてるわけでもないし
病院だよ!
そんなに気にすることなんかないと思うよ♪
ワンコ育てもお悩みいっぱいだよね
お互い悩みながらいっしょにワンコ育てしよね(*´∪`*)

おはようございます。

う~~んまったく一緒、うちのしろと小太郎もそうでした。
いつも小太郎がしろに遊んでよ~~って感じで かかっていってます(今でもですよ、、、)
最初はしろが ごろんとして 小太郎に好きなようにやらしてる感じから、、だんだん小太郎がエスカレートしてると 怒ってもうやめろって言ってます。

うちは男の子同士だからか だんだんと遊びから本気モードになっていくことも その時は私が間に入って 止めています(+_+)

今は まりちゃんとはる君も お互いの関係を作っていってる発展途中なんだと思います、、。いろいろ経験して 本当のファミリーになっていくんだと、、、(*^^)v
まりちゃんもはる君がまだ子供ちゃんなんだってことがよくわかってくれてるんですよ、、きっと。
私もしろこたの関係ができるまでは ハラハラドキドキのことがいっぱいありました(+_+) でも ちゃんと この子たちなりにいい関係をつくってくれました、、。

小太郎も外でワンちゃんに会うとキャンキャンぎゃんぎゃん、うるさくて、、。
でも、散歩やいろいろお出かけして いろんな経験させて
慣れるようにしています。
少しでも 吼えなかったら めっちゃ大げさに恥ずかしいくらい 偉かったよ~~~すごいよ~~って誉めまくっています(外であろうと、お店であろうと、、笑)
ママさ~~ん お互い 頑張りましょうね。

こんにちは。
はるくん、まだパピーだから、加減が分からないんでしょうね。
でも、まりちゃんの傷は心配ですよね。
ママさんが見ていて、途中でやめさせてもいいと思いますよ。
はるくん、それで理解すると思います。

まりちゃんにはまりちゃんの、
はるくんにははるくんの良さがあります。
人間と一緒ですよね。

二人の一番の理解者のママさんの愛情で
きっといい方向に行くと信じてます。

パピーの歯。

パピーの犬歯って、尖ってて、痛いですね~我が家は、その犬歯でありえないアクシデントが起こったんです。
ぽにょとそうちゃんは、毎日じゃれて楽しく遊んでたんですが、まさか~ぽにょの目が大きくて少し出てるせいかな?そうちゃんの犬歯が当たり、お目目が潰れてしまいました。
去年の夏のことです。
私が旅行中で、パパさんが病院へ連れて行ってくれたものの、専門医じゃなくて、ぽにょは失明しちゃったんです。
しばらくホンとにどんな風に暮らしたか記憶がないくらい辛い時期がありました。見えなくなって摘出かも?のぽにょの左目を見ながら、そうちゃんをブリーダーさんへ、お返ししようかな?と魔が差したこともありました。
でもね~とーーっても仲良しな2匹は、それでも寄り添って寝てるんです。ぽにょも前向きに治療に耐え、そうちゃんは、ぽにょの目になろうというくらいぽにょに寄り添い~そんな姿に救われて、結果的に少し萎縮したけど外観がそんなに目立たないぽにょの姿と見えてる時と同じように活動しようとするぽにょの気持ちに~そうちゃんとの2匹での暮らしをベストと感じたんです。
そんな~2匹のリスクを背負いながらぽにょの妊娠と出産を経て、そうちゃんが、ぽにょ以上に育児に励む姿に、なんだか~胸が締め付けられました。
まるで、ぽにょの見えない目を守るのは、自分の生涯の努めのようにかいがいしく育児してくれます。ベビーちゃんのことも大好きなんでしょうね。
ありのままの姿で、穏やかにやわらか~に生きて行きたい。。。ぽにょとそうちゃんとハムとサラの絆に教えられたことがたくさんあります。
まりちゃんママさん、気を付けながら見守ってあげてくださいね~
わんちゃん同志が、心つながる時期や出来事もあるような気がします。
自分のことばかり書きましたが、ぽにょやそうちゃんが幸せなら~それがイチバンかな?と、日々思うのです。

桃は多頭飼いではないのでじゃれあい?ケンカという経験は余り解りませんが、でも外での桃はガウガウ犬で困りものです
こんなに家ではいい子なのに・・・
散歩もして、ワンコとも沢山遊ばせようとか社会性をつけさせようと努力した時期もありましたが
やはり性格というものがあるようです
今は人間の子とは違うのだから他のワンコ、人間に良い子と思われなくともいい・・
我が家で良い子なのだからと割り切って考えられるようになりました

フツーの牛乳です。

ラッキーが飲んでいるのは,フツーの牛乳ですが,
スーパーで売ってる牛乳は,あまり飲まないんですよ‥‥(泣)
森永のメガミルク? ビンに入って配達してくれるヤツです。
そのまま飲ませるのではなく,薄めて飲ませたほうがいい
というような話も聞きます。
ラッキーパパは,それほど神経質にならなくてもいいかなぁ~
と思っているのですが‥‥
ワンコによって,あう,あわないがあるのかも‥‥

まりちゃんの傷 早く治るといいですね。それに 皮膚炎も心配ですね。
まりちゃんは きっと 優しいんですね。 だから はる君 甘えちゃってるんだと思います。段々と 解って来るとは思うのですが、ひどい時は 止めたほうがいいでしょうね。
うちのロッキーは たぶん ミミにガツンと やられたんだと思うんですよ。 最初の頃は 結構 痛く噛んでたけど、今では 痛く噛む事は無いです。

しつけの問題? 一概にそうは言えないですよね。 ワンコにも いろんな 性格の子がいますしね。 ミミは病院に行くと 吠える訳ではないけれど ずっと ヒーヒーフーフーうるさいです。
まりちゃんの優しさは 私達もママさんも わかってますから あんまり 気にしない方が良いと思います。 
Secret

プロフィール

サタネラ☆・゜(まりちゃんママ)

Author:サタネラ☆・゜(まりちゃんママ)
子育ても卒業して今は可愛いマルチーズに夢中です。
趣味はバレエ鑑賞・読書・映画鑑賞
ブログを初めてカメラという新しい趣味も出来ました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。