スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

赤ちゃん誕生の一日

       お陰様で一日目の朝を迎えることが出来ました
       恐るおそる体重を量ってみると
       ツヨコが160グラム→183グラム
       ヨワコが158フラム→178グラム 
       すこぶる成長を見せていました

       まりのおっぱい、ちゃんと出ているんだね

IMG_7152_convert_20110228185255.jpg

       昨日はたくさんのお祝いのコメントを頂きありがとうございました
       この場を借りてお礼を申し上げます
       とってもとっても嬉しかったです
       新しい命誕生の喜びををたくさんの方と分かち合えたこと感謝しています


       さて、今日は出産当日の様子を記録しておこうと思います
       自分のお産も今は遠い昔…すっかり忘れてしまってますもの(笑)

***************************************

   2月27日 日曜日
       2月27日に日が変わった頃から、まりの様子が変わってきました
       お産の本に書いてある通りの完璧なお産の兆候が現れてます
          頻繁にトイレに行く
          頻尿、柔らかいうんちを何度もなんども
          産箱の床をほりほり、ほりほり…
          夕食は食べなかったし、落ち着かない様子にお産の始まりを確信

       その間、落ち着かない気持ちをなんとか落ち着かそうと流し台を磨く
       ここで生まれた赤ちゃんの産湯を使わすつもりだったから       

IMG_7115_convert_20110228182731.jpg

       キッチンスケールは赤ちゃんの体重測定用
       今日に限って長女は夜勤…
       次女が手伝いに来てくれていたものの
       連夜の臨戦態勢でばて気味…
       うちの男子はこういうときも一切ノータッチなのであてには出来ず
       焦る気持ちを流し台を磨くことで落ち着かせる

          IMG_7116_convert_20110228182912.jpg

       その時、まりがギャッ、って悲鳴を上げかけつけると
       まりの陰部からゴルフボール位の白緑いろの袋が垂れ下がっています
       中はたぶんお水…
       パニックって自分の陰部をなめているうちに袋が見えなくなり
       新聞紙が濡れていました
       これは破水したということだと思い、もう一度いお産の本を開くと
       何も心配はない、このあと一時間くらいで出産すると書いてある

IMG_7117_convert_20110228183041.jpg

       へその緒の切る為に消毒したはさみなど用意も完璧

IMG_7118_convert_20110228183329.jpg

       出血や赤ちゃんの保護などの為に必要と思われる医療品もばっちり

       だんだん、陣痛が起こってくるようで
       そのたびにいきむのだけれど、なかなか赤ちゃんの袋が降りてくる気配がない
       破水したままでいいのかしら?
       それとも病院に行った方がいいのか?
       赤ちゃんが死んでしまう可能性があるのでは?
       でも、本には大丈夫って書いてあるし、先生起こしていいものか?
       
       心の中が不安でいっぱいになる
       ネットで調べると書いている人によってさまざまな対処の仕方に
       どの考え方が一番正しいのかわからず、ますます不安になってくる

見守るはる 2月28日

       はるもまりが陣痛におびえる様子に慌ててる様子
       朝、五時半、もう破水してすでに2時間が経過
       この頃からまりのいきみも弱くなり、うつらうつらしている
       6時になったら先生に電話してみよう…
       6時だったら起こしてしまってもそんなに迷惑はかけないよね
       と、自分に言い聞かす
       前日の知らない病院へ電話したことがトラウマになってしまって勇気が出ない

          IMG_7114_convert_20110228182419.jpg

       まりのいのちと赤ちゃんの命の為に、勇気を出そう
       6時になって、かかりつけの先生に電話
       そして留守番電話にまりの様子を残し、祈る気持ちで電話を切りました

          IMG_7110_convert_20110228181739.jpg

       それから30分も立たずに先生からお電話をいただき
       手術の準備をしてくださる間に
       陣痛を促すかもしれないということで指示頂いた散歩へ
       いつもは大喜びのまりだけど、この日は早く家へ帰ろうとUターンしたがる
       やっぱり、まりも不安なのかな?
       まっしぐらに玄関に飛び込むまり…

       7時30分 病院へ到着 まりを預けて自宅待機
         やっぱり不安で何も手がつかなくて
         ブログを開いてその気持ちを書く

       9時10分 病院から無事に終わったと連絡を受ける
         性別も何もきかず、すっ飛んで行く

IMG_7124_convert_20110228183705.jpg

       ここからは、昨日の記事と少しダブりますが…
       先生から、麻酔から覚めたまりは突然の赤ちゃんの出現にきょとんとしていた
       と聞きました

IMG_7125_convert_20110228183849.jpg

       帰宅してから、まだ傷のいたいたしいまりが可愛そうだと思ったけれど
       なかば強引に赤ちゃんを抱かせる
       はじめ、クンクンとにおいをかぐ
       それから数分のしないうちにぺろぺろと赤ちゃんの身体をなめ始める
       お乳を吸わせても怒らず、さらに赤ちゃんのお尻もきれいに舐める
       これは赤ちゃんの排泄を促す大事な行為…まり偉いね
       もう立派なお母さんになったんだね…感無量です

IMG_7127_convert_20110228184010.jpg

       始ねは抱き方もぎこちなかったけど、少しづつ上手になってきた

IMG_7128_convert_20110228184146.jpg

       踏みつぶさないようにと細心の注意を払っている様子
       そして赤ちゃんがずりずり離れていくと慌てて抱き寄せるまり

IMG_7136_convert_20110228184311.jpg

       病院から体重を聞かなかったので、家で測定
       手と比べるとこのくらいの大きさ

IMG_7138_convert_20110228184447.jpg

       生まれて間もなくても這いずって動いちゃうし…

IMG_7140_convert_20110228184620.jpg

       初めての夜は、こんな感じだったり…
       まりのお腹の中にすうっぽり納まっていたり…
       だんだかんだ心配するママをよそに
       赤ちゃんは気持ちよさそうにすやすや眠っている

IMG_7141_convert_20110228184733.jpg

       まりがトイレに立ったり、お水を飲みに行くと
       しっかりミューミュー鳴き声をたててママを呼ぶ小さな赤ちゃん
       こんな小さいうちから生きていく術を身につけているようです

IMG_7146_convert_20110228184930.jpg

       案ずるより産むが安し…とは良く言ったものです
       けれど、人間よりははるかに高い乳児の死亡率を思うと
       もうしばらくは大事に見守っていこう…

         にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
         にほんブログ村
         名前考えなくちゃ…うふふ~♥
スポンサーサイト
     

ようこそ、赤ちゃん~☆

          本日、2月27日
          まりとはるの間に元気な男の子がやってきました
          3つの愛と希望ちゃんだったはずですが、ふたを開けたら…
          2頭の可愛い坊やでした(笑)
          真っ白な子が160グラム
          背中にボタンくらいの大きさのタンの毛が混ざった子が158グラム


         NEC_0260_convert_20110227183822.jpg

          帝王切開が終わってすぐ我が家に来た小さな二つの命
          真っ白ちゃんは最初から良く動き、鳴き声もはっきり
          まりの乳首に顔を近づけると、懸命に乳首を探して吸い付きました
          なので、今、我が家ではこの子の事をツヨコ(男だけど)と呼んでます

NEC_0261_convert_20110227183850.jpg

          それで、背中にボタン模様がある子をヨワコ…
          なんでそんな可愛そうな、縁起でもない呼び名にしていたかというと
          病院ではミューミューと弱い鳴き声を立てていましたが
          自宅に帰ったころから、あまり動かなくなってしまって
          触ると体が冷たいんです
          それで、その場にいる家族総動員で変わりばんこに抱っこしたり
          さすったり、暖かいお湯につけてみたりしたんです
          なので、ヨワコの意味は今は弱いけど絶対助けるぞ!!
          という家族の意思が働いています

IMG_7135_convert_20110227183733.jpg

          湯たんぽ一つしか用意していなかったので
          500ミリのペットボトルに40度ほどのお湯を入れて
          ヨワコを温めながら、そっとこすっていたところ
          二時間ほどたったあたりから手足を動かし始め
          ミューミューと泣き始まました
          さらに少し経つと顔を持ち上げたり
          ペットボトル付きのお布団から自力で這い出たりするようにまで回復
          まりに戻すとお乳を探して吸い付いてくれました

          これで、とりあえずは一安心
          まりにヨワコ(もうヨワコじゃないね…笑)を預け
          私は夢の国に落ちて行きました

          帝王切開で出産すると育児放棄をする母犬が多いそうです
          お医者様からも、これからの山は
          まりが自分でこの子達を舐めて、お乳を上げて
          抱きしめる事が出来るかだと言われました

          麻酔から覚めたまりは
          突然目の前にいた赤ちゃんにきょとんとしていたそうです
          連れて帰ってから隣に寝かせても、どうしたらいいのかしら?
          ていう目で私を見つめます
          それでツヨコをお乳に吸い付かせたところ
          まりは突然母性本能が目覚めたのか
          赤ちゃんの身体をぺろぺろとなめ始めました
          先生が処置してくださったへその尾の端っこまで噛みちぎろうとしてました

          冷たくなっていくよヨワコを取り上げて私たちが温めている様子も
          心配そうな目で見ていたんです
          だけど、まりはママを信頼してヨワコを託してくれたと思うんですよ
          いつもはすぐにパニックを起こすまりちゃんが
          冷静に様子を見守っていたように感じました
          暖かくなって元気になたヨワコを返したと時もすぐに受け入れました

          まりちゃん、今日のあなたは本当に立派なママだね

          思いがけなかった帝王切開での出産でしたが
          母子ともに健康ですやすや眠っています
          先生、早朝にもかかわらず本当にありがとうございました
          お友達、応援してくれて心強かったです、ありがとう~♥
          ブリーダーのトパラさん、暖かいアドバイスありがとうございました
          経験豊かなトパラさんからのお電話、メールなどどんなに心強かったか…
          そして、神様、これからは苦しいとき以外にも感謝の気持ちを持ちたいです

          なんだか、思うままにつらつら書いてしまって
          へんてこな文章ですいません
          とりあえず、まりちゃんは可愛い2boysのママになりました

          にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
          にほんブログ村 
          昨夜ははるも一睡もしなかったんですよ
          まりが苦しそうな声を上げるとはるの方がパニック
          まりを助けて!って段ボール箱の周りをぐるぐる、がりがり
          ソファーに上ってずっと心配そうに見ていました
          一緒に暮らすと愛情って自然に湧き上がってくるんですね
          そんなはるがとっても愛おしくって可愛かったです
            
   
     

破水して3時間半、大丈夫かな?

       今朝、三時半に破水がありました
       けれど、その後赤ちゃんが降りてくる気配がなく
       陣痛も時折来て、力む様子は見せるのだけど
       弱いような気がしました

       朝方かかりつけの先生の携帯に連絡がとれ
       すでに3時間たっているので、お腹を開く準備をしてくださることになりました
       その間にお散歩に行って陣痛を促すように先生から指示をうけ
       早朝の散歩に出ましたが、あまり変化はなく
       タマゴちゃんで遊びだす始末です(笑)

       はるも私も一睡もできなかったけれど
       先生と連絡が取れて良かった
       ここまで頑張ったから帝王切開でも仕方ないと思います
       あとは赤ちゃんが元気に生まれてくれること
       それからまりが無事に手術から戻ってきてくれること
       先生どうぞよろしくお願いします
       神様どうか御救いください


       追記:今、まりを病院に預けてきました
          十時までには手術終わるそうです
          それで、帝王切開の場合は術後すぐに赤ちゃんと一緒に家に帰宅
          慣れて安心した環境下でないと母乳も出ないし良くないそうです
          痛いだろうな…
          


         にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
         にほんブログ村 
         次は無事に赤ちゃん誕生のニュースをお知らせ出来ますように…

続きを読む

     

まだ頑張ってます

       一昨日は陣痛だと思って
       陣痛に間違いないと思って
       あんなに大々的にブログで頑張ってます…などと記事書いてしまって
       もう、ブログ書けないっていう気持ちです

       一昨日は体温の低下
       食事をとらない、ぐったり、産箱にこもる…
       などの様子からお産が始まったものと信じてました
       だから、腐敗臭の強い粘液便もさして気にせず
       これも腸が圧迫されて出たんだろうと思ってました

       ところが、夜になってますます息が荒くなり
       一日水も飲んでいないこと、おしっこもほとんど出ていないことに気づき 
       本当にお産なのか、それともどこか具合が悪いのではないかと気になり始め
       それでもお産だったら病院に迷惑をかけると思って
       病院が診療している時間を逃してしまいました

       長女が帰宅して体温を測ると今まで36.9度まで下がっていたのに
       38度近くまで上がり、体を触るともっと熱いような感じでした
       その時点で夜の12時頃
       病院の先生から聞いていた夜間救急の病院に電話したところ
       本日は夜間診療は休診とのテープの案内でした

       それからネットで調べて静岡市内の住所で夜間対応可と書いてある病院に
       恐る恐る、申し訳ない気持ちいっぱいで電話をかけたのですが
       先生を起こしてしまったようでとても不機嫌な様子に
       もう心臓がぱくぱくしてしまって思うように症状を伝えられず
       夜間に電話したことをお詫びして電話を切りました
       子供たちには50回は「あの、」って言ってたよと叱られ
       朝まで様子を見るしかないと腹をくくりました

       まりはぐったりとしたまま明け方に眠りにつきました

       朝、八時頃寝ていたまりを起こして食事をとれるか試してみると
       いつもの半量ではありましたが食事をとることが出来ました
       お水もごくごくと飲み、おしっこも久しぶりに出したので一安心
       ブリーダーのトパラさんに現状の報告をしたあと、病院へ向かいました

       前夜の不安な気持ちから夜間救急対応の病院へ連れて行こうと思いました
       でも、小さいころからまりを見ていてくれて お産の経過もわかっている
       かかりつけの病院に先に行って、相談しようと思いなおしました

       とりあえず、赤ちゃんは元気でいてくれるだろうか…
       それでも、万が一の時は、まりの命を優先させるつもりで病院に向かいました



IMG_7105_convert_20110226085635.jpg

       前日は呼びかけに対しても反応が薄かったまりですが
       一日たって悪いものを出し切ったのか(一日中下痢をしていた)
       体調がよくなってきたようで
       病院では自力で歩き、先生方が大好きなようで
       診察が終わるといつものように、帰りたくないとばかりガウガウ

IMG_7106_convert_20110226085751.jpg

       超音波の様子では胎児は十分育っていること
       今日明日中に出産を迎えるのではないかということ
       これ以上大きくなるとお産が大変になること
       明日の様子で(今日ですが)、帝王切開の可能性があるということでした

       病院で測定してもらって体温は38.8度で平熱よりもやはり高めで
       どこか具合が悪かったのだなと実感しました

IMG_7107_convert_20110226090019.jpg

       まりは小さい時からお腹の調子を崩しやすく
       粘液便や血便便を大量に出し、ぐったりして水も飲めなくなることが多々ありました
       だいたいその時は嘔吐と発熱を伴い、体重も減少してしまいます
       車にまりを置いてちょっと席を離れただけでも、車の中に痢をしてしまうくらい
       精神的な不安がお腹の様子に出るようなところもあります

       お産だとばかり思い込んでまりの具合が悪い事に気づいてあげられなかった
       新しい命を迎え入れる喜びと不安に一喜一憂して
       冷静にまりを見守る事ができなかった
       そんな自分が恥ずかしいです

       まりの出産を自分の事のように喜んで待っていてくださるみなさん
       心配かけていてごめんなさい

       今日陣痛が起こって自然分娩が起きることを祈るばかりです


         にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
         にほんブログ村
          病院の先生も何かあったらと連絡先を教えてくださいました
          ブリーダーさんも心配してくださってアドバイスをしてくださいます
          心細かった一昨日とは違って、昨日は落ち着いてまりを見守ることが出来ました
          早とちりの私を許してください
     

まりちゃん頑張れ

           まりちゃん頑張って!
           ただ今19時すぎです
           朝からまりの元気がありません
           ご飯は手をつけず、とってもしんどそうなのに
           口で何かを言うわけでもなくひたすら耐えている感じです
           これが陣痛の始まりなのかな?

           時折柔らかいうんちをほんの少しだけ出します
           おしりが汚れて気持ちが悪そうなので拭こうとすると嫌がります
           もしかしたらお腹を壊して痛いのかな?
           ママにはわからなくてごめんね…
           それでも、ママがついてるよ!
           絶対ぜったい助けてあげるから頑張ってね!

           まりって呼びかけると、頭をむくっと持ち上げてくれるまりちゃん
           頑張っていい子産もうね…

         にほんブログ村 犬ブログ マルチーズへ
        にほんブログ村
         こんなに元気がなくて大丈夫かな? とっても心配
         はるまで元気がなく大人しい…そんな今のまりちゃん家

         はるのブリーダーのトパラさんがお電話をくださいました
         現在の様子をお話ししたら、やっぱりお産が始まったようです
         今夜かな?、明朝かな?
 

プロフィール

サタネラ☆・゜(まりちゃんママ)

Author:サタネラ☆・゜(まりちゃんママ)
子育ても卒業して今は可愛いマルチーズに夢中です。
趣味はバレエ鑑賞・読書・映画鑑賞
ブログを初めてカメラという新しい趣味も出来ました

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。